重要なお知らせ

平成25年度住宅用火災警報器のアンケート調査結果について(お知らせ)

 住宅用火災警報器は、住宅火災から『家族の大切な命や財産を守る』警報器として、坂戸市及び鶴ヶ島市内のすべての住宅に設置が既に義務となっております。
 5月に消防本部では坂戸市及び鶴ヶ島市内にお住まいの500人を対象として、アンケート調査を実施しましたので、その結果についてお知らせします。
 なお、ご協力をいただきました皆様には、大変ありがとうございました。
 まだ設置されていないご家庭につきましては、早めの設置をお願いします。また、設置がお済みの方は、こまめな清掃等の適切な維持・管理をお願いします。

住宅用火災警報器のアンケート調査結果について

▲このページの上へホーム