重要なお知らせ

多言語通訳システムの導入について

 在留外国人、訪日外国人が増加している現状において、坂戸・鶴ヶ島消防組合では多言語通訳システムを導入しました。
 このシステムは14言語の通訳が24時間対応可能です。119番通報を受けた通信指令員及び現場活動隊員が、日本語を話せない外国人とのコミュニケーションを取るための手段とすることで、外国人も日本人と同様な災害対応ができることを目的としています。

▲このページの上へホーム