新着情報

危険物安全週間中に合同消防訓練を実施しました!

梯子車による高所からの放水

 平成21年6月8日、 田島ルーフィング株式会社埼玉工場の協力のもと、危険物安全週間の事業の一環として、危険物施設を保有する当該事業所と坂戸・鶴ヶ島防火安全協会、消防の3機関による合同消防訓練を実施しました。
 これは、事業所内の危険物タンクから火災が発生したことを想定したもので、事業所は、119番通報と自衛消防隊による初期消火、避難誘導、消防隊への情報提供までの一連の訓練を行い、消防隊は、危険物火災に対応する化学車等の部隊が出場し、泡消火剤を用いた消火活動や梯子車による高所からの放水を実施しました。
 さらに消防署の要請を受けて、坂戸・鶴ヶ島防火安全協会は、活動する消防車へ燃料を緊急補給する支援活動を行いました。
 今回の訓練では、事業所の自衛消防隊による迅速な初動対応、適切な初期消火活動、自衛消防隊と消防署の部隊及び坂戸・鶴ヶ島防火安全協会の支援活動との連携、さらに消防署の危険物火災に対する消火活動の技術の向上を図ること等所期の目的を達成することができ、3機関それぞれの立場で訓練の重要性を再認識することができました。

化学車隊による泡消火放水

・危険物安全週間とは、危険物の保安に対する意識の高揚及び啓発を推進し、各事業所における自主保安体制の確立を図ることを目的に平成2年に消防庁により制定されました。(毎年6月の第2週の日曜日から土曜日までの1週間です。)

平成21年度危険物安全週間推進標語
『安全は 意識と知識と 心掛け』

▲このページの上へホーム