応急手当

骨折の手当

  1. 骨折の部位を確認する。
    どこが痛いか聞き、痛がっているところを確認する。
  2. 骨折しているところを固定する。
    骨折の疑いがあるときは、骨折しているものとして、手当をする。
腕の固定方法

腕の固定方法

足の固定方法

足の固定方法

20

▲このページの上へホーム