救命処置(心肺蘇生等)

AEDの設置場所について

 AED(自動体外式除細動器:Automated【自動化された】、External【体外式の】、Defibrillator【除細動器】)は、「心室細動」と呼ばれる不整脈により心臓が細かく震え、血液が送り出せなくなる状態を電気ショックで、正常なリズムに戻すための医療機器です。したがって、いかに早く除細動を行うかが重要であり、傷病者に除細動が必要かどうか自動で判定し、必要に応じて電気ショックを行うことができます。
 操作方法は、音声案内で指示してくれますので、その指示に従って操作します。
 AEDの設置場所にはAEDマークと呼ばれる標識があり、設置されていることがわかるようになっています。
 埼玉県ではAEDを誰でも活用できるよう、ホームページで設置場所を公開しています。

 埼玉県AEDマップ(埼玉県ホームページ)

0

▲このページの上へホーム