救助資機材取扱技能認定を消防団員が実施!

令和4年11月20日(日)坂戸消防署東分署訓練場にて、坂戸市消防団及び鶴ヶ島市消防団の救助資機材取扱技能認定が行われました。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で昨年度は実施を見送りましたが、今年度は実施することができました。救助資機材(エンジンカッター、チェーンソー、電動コンビツール、可搬ウインチ)の取扱い技術を習得し、大規模災害に備えるため、77名の消防団員が救助資機材認定を実施しました。

  • 画像開会式
  • 画像エンジンカッター
  • 画像チェーンソー
  • 画像電動コンビツール
  • 画像可搬ウインチ
© 2019 坂戸・鶴ヶ島消防組合