坂戸・鶴ヶ島消防組合火災予防条例の一部が改正されました

改正内容

  1. 家庭用ガスこんろの下部に、ガスグリル(直火によって、主として放射熱で調理する機器(いわゆる魚焼き器))ではなく、ガスグリドル(直火で加熱したプレートによって、主として伝導熱で調理する機器)を備えた機器が、市場に流通するようになったことを踏まえ、ガスグリドル付こんろを別表第3に追加したもの。なお、グリドル付こんろに係る離隔距離については、従前から同表において規定されているこんろ及びグリル付こんろと同様の離隔距離とする。
  2. 入力5.8Kwである電磁誘導加熱式調理器(グリル等の複合品も含む。)が多く流通するようになったことを踏まえ、入力が5.8KW以下である電磁誘導加熱式調理器を別表第3に追加し、従前から同表において規定されている電磁誘導加熱式調理器と同様の離隔距離とする。

施行期日

平成28年4月1日

© 2019 坂戸・鶴ヶ島消防組合