消防団紹介

坂戸市消防団「大学生機能別団員」導入

 坂戸市消防団では団員のサラリーマン化が進み、特に平日昼間の大規模災害等に活動可能な基本団員が限られる可能性が高いと考えており、市内にある3大学(城西大学、女子栄養大学、明海大学)と連携し、若さと行動力ある大学生を活用し、地震などの大規模災害時において、避難所運営のサポートを任務として活動する大学生の機能別団員制度を埼玉県内初として導入しました。

城西大学(33名)

女子栄養大学(5名)

明海大学(2名)

0

▲このページの上へホーム