甲種防火管理者資格取得新規講習

防火管理者とは

防火管理者とは、多数の人が利用する建物などの「火災による被害」を防止するため、防火管理に係る消防計画を作成し、防火管理上必要な業務(防火管理業務)を計画的に行う責任者をいいます。
消防法では、一定規模の防火対象物の管理権原者は、有資格者の中から防火管理者を選任して、防火管理業務を行わせなければならないとされています。

防火管理者の選任の要否等については、防火対象物の用途、規模、収容人員、管理権原の範囲等により異なりますので、下記担当へお問い合わせください。

令和3年度第2回甲種防火管理者資格取得新規講習について

講習日 令和3年10月21日(木)、22日(金)の2日間
講習場所 坂戸・鶴ヶ島消防組合消防本部(坂戸市鎌倉町16番16号)
テキスト代 3,750円
定 員 30名程度(先着順)
申込み日 令和3年10月7日(木) ※電話での受付のみ
申込み場所 坂戸・鶴ヶ島消防組合消防本部予防課 049-281-3117
注意事項 申込みは原則として受講者本人に限ります。
対 象 事業所において、防火管理上必要な業務を適切に遂行できる管理監督的な地位にある方
原則として坂戸市又は鶴ヶ島市に在住若しくは在勤の方
20
© 2019 坂戸・鶴ヶ島消防組合